AstroSystems社・CATSEYE Collimation社・ZWO社正規販売代理店

Electric Sheep Co. Ltd.

お知らせ

5月24日(木)は休業いたします。ご迷惑おかけし申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

現在ご注文とお問い合わせの集中により、発送・返信に1~2日の遅れが出ております。また出荷する製品・お問い合わせの内容により、多少順番が前後する場合がございます。お時間いただき申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

弊社製品入荷状況(4月26日更新)
Tマウントリボルビングリングは6月中に再生産完了の見込みです。

キャッツアイ社製品状況(5月10日更新)
すでに入荷しておりますが、処理する時間がないため、現在の混雑が収まり次第オンラインショップに登録いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

ZWO社製品入荷状況(5月22日更新)
現在欠品中の製品は28日(月)入荷予定です。よろしくお願いいたします。

ZWO社製品が再入荷いたしました。(5月17日)
ZWO社製品が再入荷いたしました。(5月10日)
冷却カメラ用支持リングの再生産が完了いたしました。(5月2日)
ZWO社製品が再入荷いたしました。(5月2日)
アルカスイス規格互換プレート200mmの再生産が完了いたしました。(4月26日)

以下の組み合わせが対象になります。

ASI1600MM Pro EFWmini New 1.25" LRGB ¥203,100
ASI1600MM Pro EFWmini 31mm LRGB ¥205,500
ASI1600MM Pro EFWmini New 1.25" LRGB 1.25" Ha ¥218,400
ASI1600MM Pro EFWmini 31mm LRGB 31mm Ha ¥223,500
ASI1600MM Pro EFW8*1.25(31mm) New 1.25" LRGB 1.25" Ha SII OIII ¥244,100
ASI1600MM Pro EFW8*1.25(31mm) 31mm LRGB 31mm Ha SII OIII ¥256,900
ASI1600MM Pro EFW 7*36mm 36mm LRGB 36mm Ha SII OIII ¥269,800

価格は全て税込みです。送料無料でお送りします。

Tマウント リボルビングリング

エレクトリックシープ
数量:


商品の説明

Tマウント(M42 P0.75)で接続でき、カメラを自由に回転・固定できます。撮影用フリップミラーなどと合わせるとモノクロ・カラーカメラ切替器を組み立てられます。
Tマウント リボルビングリング Tマウント リボルビングリング イモネジ3個で軸が決定されるため、光軸の微調整(光軸と平行方向)も可能です。


モノクロ・カラーカメラ切替器組立図

モノクロ・カラーカメラ切替器組立図
1 31.7mmノーズピース(フリップミラー付属品) 50.8mmノーズピース(別売)に変更可能
2 撮影用フリップミラー
3 ロックリング(フリップミラー付属品)
4 Tマウント リボルビングリング
5 31.7mmフィルター(任意)
6 Tマウント31.7mmフィルターアダプター(任意)
7 モノクロカメラ(非冷却・冷却ASIともに使用可能)
8 両側Tマウントオスアダプター
9 Tマウント12mm延長筒
10 Tマウント リボルビングリング
11 31.7mmフィルター(任意)
12 Tマウント31.7mmフィルターアダプター(任意)
13 カラーカメラ(非冷却・冷却ASIともに使用可能)
※Tマウント リボルビングリングは2個必要です。必要な光路長は約94mm、センサーサイズにより対応できる鏡筒のF値は変わります。ASI290はF8~、ASI1600は50.8mmノーズピース使用でF7~が目安です。


組み立てかた

1 フリップミラー上部のアイピース取付用の部品を外す
2 そこに両側Tマウントオスアダプターをねじ込む
3 さらにTマウント12mm延長筒を取り付ける
4 その上にリボルビングリングをねじ込む
5 そこにカラーカメラを取り付ける
6 フリップミラー後端に31.7mmスリーブアダプターが付いていれば外す(Tマウント+ロックリングだけにする)
7 ロックリングは仮に奥までねじ込む
8 リボルビングリングを取り付ける
9 モノクロカメラを取り付ける
モノクロ・カラーカメラ切替器組立例 組立例


光路長の調整方法

1 フリップミラーをカラーカメラに切り替える
2 撮影ソフトを立ち上げ、鏡筒のフォーカサーでピントを正確に合わせる
3 リボルビングリングのノブを緩め、カラーカメラの向きを正す
4 フリップミラーをモノクロに切り替える
5 もうひとつ撮影ソフトを立ち上げ、モノクロの像を出す
6 組立図4のリボルビングリング全体を緩めながらピントの合う位置を探す(通常1mm程度。鏡筒のフォーカサーは動かさない)
7 ピントが合ったら、組立図3のロックリングで固定する
8 ピントを再確認し、合っていなければ6からやり直す
9 カラーカメラに切り替えて同時にピントが出ているか再確認する
10 リボルビングリングのノブを緩め、モノクロカメラの向きを正す


商品の仕様

大きさ外径50.8mm x 高さ17.8mm(ノブを除く)
重さ36g
光路長14mm
材質本体:軽量アルミ合金 ノブ:軽量アルミ合金+真鍮
※生産上の都合で、クランプで締めた跡が表面にあります。

よく一緒に購入されている商品・関連商品